鼻の穴や小鼻を小さくする4つの方法

鼻の穴を小さくする冷水法について

冷水法は鼻の穴を小さくする方法です。この冷水法の内容としては、まずコップ1杯の氷を入れて相当冷たくした冷水をゆっくり鼻にかけていきます。するとす ぐに後鼻の穴を見ると小さくなってることが確認できると思われます。もしくはコップ一杯程度の水を冷蔵庫に入れて冷えるまで待ちます。

冷水法のポイントは、

・水は氷水などの最高に冷たい水にすること。
・毎日続けること。

また、冷水法の類似の方法を紹介。適当なミニタオルを水で濡らしてある程度絞って冷凍庫にいれ、
少しほぐして冷たい部分で鼻を覆う。そしてぬるくなったらまた冷たいところを使う。
で、また水で濡らしてある程度絞って冷凍庫。 家にいる時暇さえあれば繰り返す。
これは冷水法で使う水を冷やしてる時によく使う方法です。

小鼻呼吸エキササイズ

①まず、指で片方の鼻の穴を塞ぎます。(小鼻をつぶすようにはしないでください。)
②塞いだら、鼻から吸ってください。そして、口からはいてください。
吸った時小さくなってませんか?(鏡を見てください)
③これを暇なときに繰り返します。

小鼻をキュッと小さくするフェイストレーニング

団子鼻など鼻が自分の理想よりも大きいと感じている人にオススメの小顔エキササイズを紹介します!このエクササイズで小鼻をキュッと小さくひきしめて、キレイな形に整えることができますよ。

  • 人差指で小鼻の両横の皮膚を外側に開きます。
  • 【1】の指の動きに抵抗する感じで、鼻の筋肉を中央よりややななめ下方向に押し下げます。
  • 指先で鼻の筋肉の動きを感じ取ったら、押し下げた鼻の筋肉をゆるめます。
  • 【2】、【3】を30回繰り返してください。また、慣れてきたら60回繰り返すとより効果的です。

鼻の筋肉は、普段は使わない筋肉なので慣れるまでは大変です。頭の中でこれから動かす鼻の筋肉の場所をイメージして、指先でその動きを確認しながらエクサ サイズを行うようにすると徐々に慣れてきます。今回は、鼻筋と小鼻のフェイストレーニングを紹介しました。鼻のエクササイズは慣れるまで少し難しいのです が、くれぐれも鼻の筋肉以外に力が入らないように意識を集中してトレーニングを行ってください。

鼻の穴を小さくする呼吸方法について

鼻の穴を小さくするためのエキササイズとして、まず片方の穴を軽く押さえて鼻で息を吸い 口で吐く、これを繰り返すだけで効果的です。この際に鼻だけの呼吸は逆効果で、鼻に指を突っ込まないように気をつけます。

片方の鼻の穴を小鼻の上に指を置いて閉じて片方の鼻の穴で息をするってのを10分、逆の穴で10分という流れを毎日取り組みましょう。小鼻を指で横から抑えて閉めるのがコツです。最後に、鼻を摘むのも小さくする効果がある。

また、口呼吸をしてる人普段から鼻呼吸を意識してやるようにするだけで鼻がすっきりしていきます。意識して鼻呼吸をすることが重要となっていきます。

普段から口呼吸している人が、自然な鼻呼吸を身につけるには、昼間は意識して口を閉じ、鼻だけで呼吸するように心掛ければ良い。背筋を伸ばし、胸を張り、腹式呼吸するように心がけましょう。あとはこれを好きなときに好きなときだけやることです。