鼻を高くするためのツボと鼻の形を整える矯正法まとめ

私達の体には無数のツボが存在します。実は、その中には鼻に効くツボというのも存在しており、ここではいくつか紹介したいと思います。鼻に関係している最も有名なものが「印堂」と呼ばれるツボで、具体的に言えば、いわゆる眉間の部分にあるツボです。ここを押したりつまんだりして刺激すると効果があるようです。このページでは鼻を高くするためのツボと鼻の形を整える矯正法まとめています。

鼻に関するツボには以下のようなものがあります

手の中指(先端の腹部分、一番膨らんだ場所から少し上)、
合谷(手の背面の親指と人差し指の間のくぼみ)、
曲池(肘を曲げた時に出来る皺の終わるところ)、
三里(膝のお皿の上縁に親指をかけ中指を強く押すと体にひびく部分)。

そして・・・特に鼻を高くするといわれる有名なツボは、「印堂」です。「印堂」とは眉間の中央付近で、ここを優しく刺激してあげることで鼻が高くなるとされています。

これらのツボをを毎日刺激することで、体全体のリンパの流れを良くし、顔の浮腫みを取ることで鼻周りがすっきりし高く見えるようになる、また成長期であるならば鼻の発達をより助けるなど、何もしないよりは多少の違いが出てくるようです。

ツボ押しはそこまで痛くもありませんし、だれでも簡単にできるでとても経済的です。
しかし残念ながら大きな効果を期待することはできません。コツコツ毎日気長にやるというのが面倒で、即効性を期待したいという人にはあまり向いている方法とは言えません。

鼻を高くする矯正マッサージ


自己療法マッサージ

1).頬骨を両手で挟んで、しぼるように押し上げてやる。
2).左手の平の付け根部分で後頭部の引っかかりにあて、右手で両コメカミをつかみ、持ち上げる。四、五回くり返したあと、一番最後は、全身の力を抜いて気合を こめと自分の頭を持ち上げるようにする。 これをくり返していくと鼻は高くなるはず。 もちろん、人にやってもらえば、なお効果的。

鼻体操&エキササイズ

鼻筋を整え、鼻の形をキレイニする有効な方法として鼻体操&エキササイズがあります。これは鼻を小さくし、鼻が大きくなるのを抑える効果があります。

この方法として、まず鼻の穴を閉じ、鼻筋を細めるように鼻と鼻周辺にと力を入れるとういう動作を100回位繰り返します。この体操ができない人は年齢関係なく筋肉が緩んで鼻の形が悪くなってる可能性があります。

「鼻から息を吸う(鼻をすする)→鼻から息を吐く」をした時に、 「穴が縮む→穴が広がる」ように鏡を見て確認しながらやってると 動くようになったという声もあるので参考にしてみましょう。

また、単に鼻を縮めるだけでなく、膨らます→縮めるを繰り返すという作業を繰り返し、
小鼻を開いたり閉じたりするイメージで取り組みます。

また、普段使わない鼻の筋肉を使うことでスッキリさせる団子鼻解消するエキササイズを紹介。
まず、顔の中心に目・鼻・口を寄せるような感じで鼻をくしゃっとさせ、小鼻を上に引き上げるイメージで鼻に力をこめて鼻を縮める。 次に今度は逆に上唇を上の歯に巻きこむ感じで鼻を下に伸ばす。

その他の鼻を矯正する有名なエキササイズは以下の通りです。

「山田洋子の小顔法」

小鼻の広がりを改善、鼻筋を整える効果があります。
1.鼻の下を伸ばす
2.両手の親指で鼻をすくうように持ち上げる
3.鼻をつまみあげた状態で5秒たったらゆっくり離す これを10回繰り返す。

「整顔体操」
鼻筋をきれいにします。親指を除く4本の指(両手)を小鼻の下に当て、鼻の横のホウレイ線のしわをなぞるようにスライドさせながら、口を大きくゆっくり開閉する(各5回)。

「鼻縮小トレーニング」
まず唇の両端の内側の肉を吸い込み、歯で固定する。そのまま唇を開け閉め。 朝晩50回位ずつ繰り返す。

「フェイスビルダー法」
鼻にハリを持たせ、形を整える。前下がりや横広がりの鼻先を筋トレで改善効果がある。人差し指で、鼻先を上向きに押し上げながら、鼻の下を伸ばす感じで上唇を思いっきり引き下げ、その状態を4〜5秒保持してから、鼻の下を伸ばすのを やめる。「鼻の下を、伸ばしては、やめる」のセットを35回繰り返す。

「鼻こすり」
鼻をほっそり高くする効果があります。「両人指し指を鼻の根本に当てて上下に「軽く」こする。 この時左右の指は逆方向に擦った方がやりやすい。 無意識のうちに鼻の下部ばかり擦ってしまうので気を付けましょう。

山田式&柴田式鼻曲がり矯正法について

鼻曲がりとは、その名のとおり、鼻、もしくは鼻筋が曲がっていることを指します。これから挙げる方法は、どちらも、鼻筋をはっきりさせる、曲がった鼻筋を改善する効果があります。

山田式鼻曲がり矯正

鼻が曲がってる側の手を使います。

1.人差し指で鼻の付け根を持ち上げる感じに下から押さえます。
2.親指と中指で鼻骨をはさみます。
3.その状態で鼻骨を押さえます。中指は軽く支える程度にします。
4.これをジワっと5秒間押さえています。
5.ゆっくり5回行います。

柴崎式鼻曲がり矯正

柴崎式A…鼻筋をすっきりさせる
1. 中指と人さし指を重ね、鼻骨の横の部分に当てる。
2. そこから小鼻の付け根あたりまで上下にゆっくり指を動かして1〜2分。 鼻筋がくっきりして高い鼻に。

柴崎式B…左右に倒れた鼻を起こす
1. まず鏡で自分の鼻が左右どちらに倒れているか確認する。
2. 倒れているほうの鼻骨の出っ張った部分に親指を当て、鼻を正面に起こすようにぐーっと押す。
10秒、1〜3セット。

柴崎式C…左右に倒れた鼻を起こす
1. 中指と人差し指を重ね、鼻骨の横の部分に当てる。
2. そこから小鼻の付け根あたりまで上下にゆっくり指を動かして1〜2分。
鼻筋がくっきりしてきて高い鼻に。

鼻の形を矯正する方法〜セルフカイロ法について〜

鼻の形を矯正する方法としてセルフカイロ法があります。このセルフカイロ法を始める前に、ウォームアップからはじめましょう。

ウォームアップ1

・左にゆっくり首を左に傾けていきます。 どこまで傾けられるかをよく確認します。
・逆も同じように行います。 傾きにくい側の神経に圧迫があるというこです。
・傾きにくかった側の頬に手を当てて、 顔と押し合いそのまま15秒キープ。

ウォームアップ2

・ゆっくり首を左に回していききます。 どこまで回せるかをよく確認します。
・逆も同じように行います。 回しにくい側の神経に圧迫があるということです。
・回しにくかった頬に手を当てて、 顔と押し合います。 そのまま15秒キープ。

スッとした鼻にするセルフカイロ法
1. 右の掌のくぼみ部分で、 右頬骨の側面をカバーします。
2. 右の目元に左手の人差し指と中指を引っ掛け、 斜め下に押します。 その状態で15秒キープ。
3. 小鼻に左手の人差し指と中指を引っ掛け、 斜め下に押します。 その状態で15秒キープ。
ここまでを左右×3セット