毎日の鼻叩きで鼻が高くなる!?驚きの効果とは?

鼻を高くしたいと思っている人も多くいるのではないでしょうか。鼻を高くしたい場合には鼻叩きがいいそうです、よく鼻をとんとんたたいている人もいます。 しかし、本当に鼻は鼻叩きによって高くなるのでしょうか?

いろいろネットで調べてみると、「鼻叩きというのがあるのが分かって、鼻を頑張って毎日叩いていますが、効果が全くありません。本当に毎日鼻を叩き続けると本当に高くなるのでしょうか?」

「高い鼻にしたいため、鼻叩きを毎日頑張っていますが、高い鼻にはならなく、鼻の皮膚がボロボロになって、汚くなって黒ずんでしまいました。もっと鼻叩きを続けていると高い鼻になるのでしょうか?鼻を叩く力が強くないのでしょうか?」

というネガティブな意見も見られます。

鼻叩きは実際には難しい

しかし、鼻叩きはそれほど簡単なことではありません。鼻叩きの場合は、鼻を何百回、何千回というようにコツコツと毎日叩けば、高い鼻になるものです。「鼻叩き」というキーワードでインターネットで検索してみると、「鼻叩き」のいろいろなサイトが表示されます。このような「鼻叩き」のサイトを見てみると、例えば、次のように記載されています。

刺激を受けると人の体は大きくなる傾向があります。例えば、骨が折れて治った後は、以前よりも折れた箇所が大きくなっています。というのは、骨が再度折れないように、修復を自分の体が行ってくれるためです。

脚や腕の骨が折れて、レントゲンを治った後に撮ってみると、確かに折れていた箇所が大きくなっている場合があります。これは、骨新生が、骨が折れた箇所が修復する際に起きたためです。では、これと同じようなことから、鼻を高くすることが鼻を毎日叩くことでできるのでしょうか?

しかし、このようなことは実際には難しいでしょう。鼻を骨新生が起きるほど叩く場合には、亀裂が鼻の骨に入る程度の強い力で鼻を叩く必要があります。そのため、コツコツと指の関節で鼻を叩くというような、「鼻叩き」のサイトに記載されているような程度では意味が全くありません。

しかし、薄い骨で鼻の骨は作られているので、このようなことをすると亀裂が鼻の骨に入るのみでなく、ほとんど鼻が潰れるでしょう。鼻が高くなるどころか、むしろかえって低くなるかもしれません。鼻叩きを毎日継続していると、ダメージを鼻の皮膚が受け、皮膚が厚くなって角化してきたり、黒ずんでしまって色素沈着が起きたりします。

 

リスクがある鼻叩きよりも美容整形やグッズのほうがオススメ

なお、確実に鼻を高くしたい場合には、美容整形がおすすめです。鼻を高くする美容整形としては、長期持続型ヒアルロン酸注射、エラボトックス注射+シリコンプロテーゼ、があります。

インターネットなどでは、ヒアルロン酸注射の症例写真として、鼻を長期持続型ヒアルロン酸注射で高くして、鼻筋を綺麗に通したケース、鼻筋から眉間にかけてエラボトックス注射+シリコンプロテーゼの施術をした20代の男性のケース、などが紹介されているため確認してみましょう。

そのほか、人気の鼻を高くするグッズなどを購入して、ミヤビ法などの鼻を高くする方法を毎日のマッサージと組み合わせることで安全に鼻を高くすることができるでしょう。